点検校正

試験機校正

試験機・検査機器の性能の維持・管理に必要な校正業務として
JCSS校正、島津検証の2種類をご用意するほか、
日本海事協会(NK)検定のサポートも行っています。

お客さまの製品の品質維持、安全性の確保のためのシステムにおいて、試験機・検査機器の性能の維持・管理は重要なプロセスです。当社の試験機・検査機器の校正業務には、「JCSS校正(MRA付)」と「島津検証」の2種類を用意しています。
また、他の機関による校正作業のサポートも行っています。

JCSS校正(MRA付)

詳しく読む

計量法校正事業者登録制度に基づく一軸試験機(万能試験機、オートグラフ、サーボパルサ)、伸び計(SSG,DT,AEH)の校正業務です。弊社による校正は、国家計量標準にトレーサブルなJCSS 標章付の校正証明書を提供します。国際的な取引に通用する製品の品質試験の証明には、JCSS 校正をお勧めします。

また、試験事業者登録制度(JNLA)や新JISマーク表示制度の認証をお受けになる場合もJCSS校正をお勧めします。

JCSS標章(認定シンボル)

株式会社島津アクセス キャリブレーション部は国際MRA対応JCSS認定事業者です。JCSS0111は当キャリブレーション部の認定番号です。

※ 詳細は、JNLAまたはJISCのホームページをご覧ください。

島津検証

詳しく読む

一軸試験機(万能試験機、オートグラフ、サーボパルサ)、伸び計(SSG,DT,AEH)とシャルピー衝撃試験機は、JISを参考にした検証を実施します。その他の試験機・検査機器はその仕様と性能に応じた島津の検証を実施します。
検証結果報告書には、ここで使用された標準器(おもり、力計等)の校正証明書の写しを添付します。

NK検定

日本海事協会(NK検査・検定)のサポートを行います。(ただしJCSS校正は除く)

お問い合せ